床下換気で害虫から大切な家を守ろう!【換気の必要性】

家の中でも湿気が溜まりやすいのは床下

浴室や洗面所などの水回りはもちろん、床下も湿気が溜まりやすい場所です。現代の家は高気密・高断熱な造りのため、床下は日当たりが悪く、風通しの悪い状態になりがちなのです。家を守るためにも湿気を取り除くようにしましょう。

床下換気を行うメリットBEST3

床
no.1

シロアリ対策ができる

床下換気を行って湿気を取り除くと、木材などの含水量が下がるためシロアリが寄ってくるのを防ぐことができるのです。シロアリは家を食い荒らしてしまいますから、換気することで予防できるのは嬉しいですね。

no.2

建物の寿命が伸びる

床下に湿気が溜まると、家を支える木材も湿気を含んでしまいます。そうなるとシロアリが食べてしまうだけでなく、耐久性も下がるため、地震などが起きたときに崩れやすくなります。換気を行うだけでも、それらを防ぐのに効果があるのです。

no.3

ダニやカビの繁殖が防げる

湿気が溜まっているのが床下でも、その湿気が上に上がってくることによって室内にも影響を及ぼします。ダニやカビも湿気を好みますから、湿気を取り除くことは家全体を守ることに繋がるのです。

床下換気で害虫から大切な家を守ろう!【換気の必要性】

散布機

湿気が溜まりやすい床下は風通しが悪い

床下の中でも、換気口が小さかったり、狭かったりする場合は特に湿気が溜まりやすくなります。木材も湿気を含んだ状態になるため、シロアリの標的になりやすいのです。

床

換気扇を取り付けるのも効果的

シロアリなどの被害に遭わないために床下換気を効率的に行いたいのであれば、床下換気扇を取り付けるといいでしょう。ただ換気するだけでは空気が上手く入れ替わらないこともありますが、換気扇を使えば風が届きにくいような場所でも入れ替えられるのです。

困る人

換気扇の設置は位置に注意

換気扇の設置はどこでもいいわけではなく、適切な場所があります。それは家の北側です。北側に換気扇を設置して、南側から外気を取り込んだ方が効果的なのです。また、プロペラとモーターが付いているタイプの換気扇の方が、湿気を逃しやすいでしょう。

換気扇の種類を比較する

給排気型

給排気型の換気扇は、直接排気口に取り付けます。床下の湿った空気を外に逃がし、乾燥した空気と入れ替えることで床下が乾燥した状態になります。そのため、カビなどの発生を防ぐことが可能です。

撹拌型

撹拌型の場合は床下の奥まっていて、風邪の通りが悪い位置に取り付けます。そうすることによって全体的に空気の入れ替えを行うことができ、結露が起こるのを防げるのです。

広告募集中